2019年度日本生化学会関東支部例会 -ノーベル賞と生化学-

NO IMAGE

2019年6月22日土曜日

東京工業大学すずかけ台キャンパスにて、修士1年 栗本 大輔 笠間 諒也の2名による口頭及びポスターを用いた、研究発表が行われます。

発表者 発表内容 発表形式
栗本 大輔 ヒト血清アルブミン融合による抗腫瘍活性を増強するヒトラクトフェリンの細胞内取り込
み促進:カベオラ介在性エンドサイトーシスによる制御
口頭・ポスター
笠間 諒也 ヒトラクトフェリンへのヒト血清アルブミン融合によるマクロピノサイトーシスが関与す
る細胞毒性増強メカニズム
ポスター

 

 当日参加費 一般:3000円 学生1000円


(東京工業大学HPより引用)

https://educ.titech.ac.jp/bio/event_information/2019/057188.html