2019年度日本生化学会関東支部例会 -ノーベル賞と生化学-

  • 2019.06.18

2019年6月22日土曜日 東京工業大学すずかけ台キャンパスにて、修士1年 栗本 大輔 笠間 諒也の2名による口頭及びポスターを用いた、研究発表が行われます。 発表者 発表内容 発表形式 栗本 大輔 ヒト血清アルブミン融合による抗腫瘍活性を増強するヒトラクトフェリンの細胞内取り込 み促進:カベオラ介在性エンドサイトーシスによる制御 口頭・ポスター 笠間 諒也 ヒトラクトフェリンへのヒト血清アルブミ […]

New Topics

  • 2019.05.06

Obtained patent for human lactoferrin Fc fusion protein with improved stability, and hoped for drug discovery such as anticancer drug with few side effects 2017.01.29 Press release Obtained patent for […]

安定性を向上させたヒトラクトフェリンFc融合タンパク質の特許を取得、副作用の少ない抗がん剤などの創薬に期待

  • 2018.01.29

副作用の少ない抗がん剤などへ応用可能ヒトラクトフェリンFc融合タンパク質の特許を取得  東京工科大学(東京都八王子市片倉町、軽部征夫学長)応用生物学部の佐藤淳教授らの研究チームは、バイオベンチャー企業の株式会社NRLファーマ(神奈川県川崎市、星野達雄社長)との共同研究により、体内での安定性を向上させたヒトラクトフェリンFc融合タンパク質の特許(※1)を取得しました。 今後、ラクトフェリンの高い安全 […]